>

ウスバキトンボ

Pantala flavescens

[トンボ目トンボ科]



春に東南アジアなどから飛来した個体が、世代交代を繰り返しながら徐々に日本列島を北上していく。日本全国で見られるが、八重山諸島以北では越冬できないといわれている。

水田や湿地、河川など広く生息し、夏になると稲穂の上を多数の本種が飛び交う姿をよく見かける。産卵は水田などの止水域で打水して行われる。
                     09.8.19